作動原理

1.高圧蒸気給気

給気ポート(圧縮機で言う吐出ポート)より流入した高圧蒸気は、廻りの壁を均等に押し退けようとします。

2.膨張

ケーシングは固定されており、回転体である雄雌ローターの裏側が排気圧力(低圧)となっていますので給気圧力との差圧でローターが回転します。

2.膨張

ローターが回転するにつれ閉じ込み容積が増大し、同時に蒸気も膨張して容積最大となったところで排気ポート(圧縮機で言う吸込みポート)に達し、閉じ込みが開放され排気されます。

3.低圧排気

この動作が連続することで回転エネルギーが発生し発電機を回転させます。