MSEGとは

スクリュが可能にした、群を抜く高効率蒸気発電。
軸流タービンでは困難だった小容量機を容積式スクリュで実現!
軸流式に比べ、同じ蒸気条件で1.5倍の高効率を実現します。
イメージ MSRC

蒸気は一般的な加熱源として幅広く活用されていますが、余剰蒸気は有効利用されないまま大気放出されている場合があります。また、蒸気をさまざまな生産プロセスで使用する際にも、減圧弁で蒸気圧を抑えていたため、減圧時のエネルギーは有効に利用されていませんでした。

神戸製鋼は、これらの未利用蒸気エネルギーを有効活用するため、これまで培ってきたスクリュコンプレッサの技術とインバータ制御技術を結集し、世界最高水準の発電効率を備えたスクリュ式小型蒸気発電機を2007年に商品化しました。
発売以来数多くの実績を踏まえ今回モデルチェンジを実施、再生可能エネルギーによる蒸気発電のみならず、余剰蒸気活用による発電、プロセス前の減圧弁代替による発電と活躍の場を益々拡げていきます。

国内クレジット制度ホームページ http://jcdm.jp/